スタッフが実際に試してみました。

AINX アイネクス Smart Rice Cooker スマートライスクッカー 糖質カット 炊飯器 最大4合 低糖質 ホワイト AX-RC3W 【北海道・沖縄・離島は送料別途】-HW-

商品コード:4582519730105
価格:14,960 円(税込)
ポイント:2,244 pt
数量: + -

※ このページ掲載の商品および金額は通販専用です

かごに入れる
お気に入りに追加
商品についての問い合わせ
詳細説明
【いつもの米で糖質最大33%・カロリー大幅カット】
アイネクス糖質カット炊飯器は、通常の炊飯器でご飯を炊いた場合と比べて、
糖質(デンプン)を最大33.0%カットし、エネルギー量(カロリー)を大幅カットします。
ご飯の主成分であるデンプンは体内の消化酵素作用によりグルコース(単糖)に分解され小腸で吸収されます。
デンプンの含有量を削減することにより糖質の摂取量を減らすことができます。


【美味しい低糖質炊飯を可能にした炊飯器】
炊くだけで糖質カットがされる秘密は、「煮汁の分離」 にあります。
炊飯器のスイッチを入れると、水が加熱され温度が上昇します。
続いて水を経由して米粒にも熱が加わり、「表面」のデンプンが溶け出します。
やがて、米粒「内部」のデンプンも溶け始めると、今度はお米がどんどん水を吸収するようになります。
ちょうど、炊飯器から水蒸気が出ているタイミングです。
最終的に、十分に水を吸い終えて、炊飯器内の水がなくなると炊き上がりです。
糖質カット炊飯器では、表面のデンプンが溶けて水に染み込み、お米が水を吸収し始めるまでの間に一度煮汁を捨ててしまいます。
つまり、溶けだした糖質が再吸収されるのを防ぐ のです。

通常の炊飯器であれば、米と糖質を含んだお湯がそのまま状態でご飯が炊き上がりますが、
糖質カット炊飯器は途中でお湯を抜き取ることで糖質をカットしています。
アイネクスの糖質カット炊飯器は、通常の炊飯方式と変わらない火力で炊き上げ、
その後蒸し炊飯で、糖質が溶け出した煮出し湯が炊飯器上部の糖質カットトレーに蒸気になって上がり、糖質がカットされます。
この独自機能「炊く→蒸す」の2ステップで、低糖質かつ美味しいご飯を炊き上げます。


定格電圧:入力電圧(AC)【V】100V
定格周波数:50/60Hz
消費電力:350w
本体サイズ:220×220×230()
本体重量:約2.9(内釜含む)
電源コードの長さ:1.2m(アース線なし)
保温時間:最大12時間
モード:白米、低糖質、玄米、おかゆ
予約:2時間〜24時間 30分単位
炊飯容量:白米4合 低糖質2合 玄米1.5合 おかゆ0.5合
材質:(本体)PP、(内釜)合金アルミ
付属品:計量カップ、しゃもじ、糖質カットトレ−
生産国:中国


 

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません